英会話教室を本当に実りのあるものにするには

   

Hello!

子どもを英語好きにさせる赤髪の先生、ERIです!

あなたが英会話教室に通う理由はなんですか?



もちろん、



英語が話せるようになりたいから。

というのが理由のはずです。

ですが、本当に英会話に通って英語が出来るようになるのでしょうか?

実は衝撃的な事実があります。


それは













英会話に週1通うだけじゃあ10年経っても話せるようにはならない


ガーーーーーン、となったあなた、続きを読みましょう。

なってなくても英会話を最大限に利用するヒントが書かれてます。

読みましょう(笑)



では、なぜか。

なぜ、英会話に通うだけで英語が伸びないのか?

勉強時間が圧倒的に足りないからです。

ERIが留学中に勉強した時間

一日12時間×9か月=3240時間


この時間と英会話に通う時間を比べてみましょう。

1回50分×1年間=40時間


雲泥の差ですね?



英会話に通うだけでは英語が話せないのは

量が圧倒的に違うから。


では、どうすれば3240時間に日本に居ながら近づくのでしょうか?

英語の勉強時間を増やすには?

教室以外で英語に触れる事が大事です。


例えばお子さんが英会話に通っているならお家で

●英語のアニメを見せる

●英語の歌を歌う

●夜の絵本を英語にしてみる

大人のあなたが英会話に通っているなら

●テキストの予習、復習をする

●洋画や英語のドラマを見る

●洋楽を聞く

これらのことを実践する事で少しでも3240時間に近づくことができます。


3240時間勉強しないと話せるようにはならないという科学的根拠もないので、

もしかしたら2000時間だけの勉強で英語が話せるようになる人もいるかもしれません。

ただ、やっぱり40時間ぐらいじゃ

中々難しいのは事実です。

人の倍勉強するという事

私は昔、子ども向け英会話で講師をしていました。

まだ幼稚園の子ども達はネイティブ講師から授業を受けるので

私はいつもアシスタントで入っていました。

その中に周りとかなり秀でて英語が出来る女の子が二人いました。

どんな子たちかと言うと、

●ネイティブの言っていることが分かる

●絵本の内容が分かる

●フォニックスが分かる

●言いたい事を単語で言える

そして、その二人に共通していたのは
 

週2回のコースに通っていたこと


でした。

週2回にすると英語に触れる数は単純に倍になります。


週2回の倍の圧倒的な力を見たときでした。


アメットでは私のこの経験を受け、

月7回のコースをご用意してます。

※2020年5月現在準備中となります。


お子様に圧倒的なインプットの量を増やしたいお母さん。

是非、月7回をご検討ください。

そして、量だけでなく継続も大事です。

2000時間勉強しても、1年間英語に触れなければ

振り出しに戻ってしまいます。


これからは継続と英語に触れる時間を意識して

英会話に通ってみてください^^


ライン

お問い合わせはLINEで受付ています。

次回の体験会は6月20日(日)15時00分から~

対象年齢小1~小6

お友達と一緒、ご兄弟と一緒でもOK!

上記お時間、年齢が合わない場合はご相談ください

友達に追加する >>

   

   

このブログに初めて来てくれたアナタが最初に読むべき記事4選!

↓↓↓↓

ERIってどんな人?

史上最高の英語教材 BBカードってなに?

BBカードのすべて

【まとめ】CTP絵本の効果30選!

   

大阪市平野区にある英会話教室アメットはいつでも体験無料!

レッスンの様子などはインスタにて。
無料体験レッスンはLINEで随時受付中。
twitterもやってます。

ご質問などはLINEや問い合わせ より受け付けております。