こんな手軽な暗唱が大事な三つの効果をもたらす

   

Hello!

ハイスペックキッズ英会話講師、ERIです!



日本人が不得意とする前置詞の使い方、

会話に欠かせないフレーズの使い方、

適切な場所で適切な言い方が出来る、

イントネーションが良くなる、



そんな今すぐ子どもでも大人でも出来る英語学習方法があるのをご存知ですか?





それは、

暗唱。

暗唱は英語学習で誰もが良いと言うやり方の一つです。


「英語 暗唱 良い」

などで調べると暗唱を支持しているサイトがたくさん出てきます。

英文を丸暗記して、そのまま口で再生する。こんな勉強法は、英語の達人と言われる人の間でよくやられています。

https://www.rarejob.com/englishlab/column/20200412/

また、言語習得のプロである幼児が、言語を習得するときに行っているのも、究極的には大人が話している言語の「暗唱」です。これらのことから見えてくるのは、「暗唱」は原始的で非常に効果的な言語習得方法だということです。実際に、言語学者や言語習得のプロの方の中には音読と暗唱だけで言語を習得できると主張している方もいます。

https://englishhub.jp/news/declamation-3reason.html



私は生徒さんによく、

「覚えるまで読んでください!」と口うるさく言います。


また、TOEICなどの攻略ブログなどを見ていても

「問題集は答えを覚えるまでやること」

というのが良く書かれています。

答え覚えてしまったら意味ないんちゃん?!


となりそうですが、

それが意味大有りなのです!!!!!

この暗唱は子どもも大人も変わらず、

効果的抜群!!!



というより、第二言語として学習する上で大人と子どもに違いはありません。

子どもの方が何倍も早く吸収できるのが最大の違いですね!(そこが一番うらやましい・・・笑)

なぜ暗唱がそんなにいいのか?

ちょっと大きい子向けのアリとキリギリスの物語を例えとして取り上げますね。

英文
One day in summer, when a grasshopper was singing in the grassy meadow, a group of ants walked by.
“Hello, dear ants. What are you doing drenched in sweat?”
“Hello, grasshopper. We are conveying food.”

日本語訳

 なつ の ある ひ、キリギリス が のはら で うた を うたって いると、アリ たち が ぞろぞろ あるいて きました。
「おい、アリくん たち。そんな に あせ を びっしょり かいて、なに を してるんだい?」
「これは キリギリスさん、わたしたち は たべもの を はこんで いるんですよ」


文法構造を見ていくと・・・
a grasshopper was singing
①使われている文法は過去進行形。
過去進行形はbe動詞+動詞のingです。

a group of ants
②アリの群れという意味ですが、a group of の後ろはsがついて複数形になっています。

in sweat 
③汗まみれでという意味で英語独特の言い方ですね。

We are conveying food.
④使われている文法は現在進行形。be動詞+動詞のing。
⑤それにfoodはここでは数えない名詞になっています。

日本語で説明すると文字ばかりで面白くないし、

全然意味もわからないし、これ以上勉強する気にならないですよね?(笑)



じゃあ、もう全部暗唱して覚えちゃったら手っ取り早いじゃないの?


って話なんです。



訳の分からない文法説明を理解する前に全部覚えてしまえば

過去進行形の文章でわざわざbe動詞の後はing形だから・・・

なんて考えなくていいんです。



口がその流れで覚えてしまっているので

過去進行形で言いたいときにはbe動詞がきた後には勝手に動詞のing形が

口をついて出てきます。


これは第二言語を話すのに欠かせない、「口から勝手に出てくる現象」です。



これがめちゃめちゃ大事!



口をついて出るという事は体に染みついている証拠です。

第二言語話者は必ずこのスキルが身に付いています。

でないと、外国人と同じスピードで話せないので。



それにin sweat なんて学校の教科書ではあまり出てきません。

そういうのも暗唱して覚えていくことでたくさんの自然な英語が身に付きます。

100回間違った英語を言う人



100回正しい英語を言う人


どちらが一日でも早く英語をきちんと話せるようになるのでしょう?







答えは後者の

100回正しい英語を言う人ですよね。


その正しい英語を100回言う人になる為に

暗唱は最高の勉強方法です。



そして、手軽。

文と音声があれば、繰り返すだけで覚えてしまうんですからね!



今日からでも暗唱に取り組めるでしょう?^^

ERI
ERI

暗唱に超オススメのCTP絵本をレベル別に紹介します。

未就学児 
Learn to Read Level 1-1 24冊セット

Learn to Read Level 1-1 6冊セットと単品
単品で買う場合はCDもお忘れなく!
CDには6冊分入っているので最低6冊セットでの購入をオススメします。

1-1より少しレベルアップ
慣れてきた頃に取り組むのをオススメします。
本の内容的に小学生で読む方がいいのもあります。
Learn to Read Level 1-2 24冊セット

小学生低学年
Learn to Read Level 2-1 24冊セット

小学生中学年
Learn to Read Level 2-2 24冊セット

小学生高学年
Learn to Read Level 3-1 24冊セット

小学生高学年・中学生
Learn to Read Level 3-2 23冊セット


※このレベル分けはあくまでも目安です。
お子様の興味がるもの、英語力に合わして臨機応変に変えていってください。

効果的な暗唱方法は?

暗唱と言っても文だけ用意して、覚えるのではよくありません。

最大の効果をもたらす暗唱は音読のお手本がある、文章です。

それこそこの教室で使用しているCTP絵本ですね!


必ずオーディオ付きを購入し、音からマネて、

最終的に自分で読めるようにし、暗唱するようにしまう。


但し、

マネしてみて!

 

などは言わずに、小さいお子様ならCDをかけ流ししながら

好きそうだなと思った本から見せるのがGOOD!


言いたくなる気持ち、わかります。

でも少しの我慢!




大きいお子さんには手が届く範囲に絵本を置いて

興味が湧いたときすぐに読めるようにしておきましょう✨

暗唱の効果は?

暗唱の効果はいくつかあります。

1.正しいインプット


このブログの色んな記事でも

「インプットは大事!インプットが先!」

とお伝えしてきました。



最初にお伝えしたことも言い換えると

正しい英語のインプットです。


インプット!インプット!と思っていても

もし、間違った英語だったらどうでしょう?



そのまま間違った英語を覚えてしまい、

結局自分の英語が伝わらないなんて怖いことになります。


なので、



まずは、暗唱で正しいインプットを

それから正しいアウトプットを。

お味噌、豆腐、ネギからカレーは作れないですよね?

正しいインプット=正しい材料という事です。

ジャガイモ、ニンジン、カレー粉がそろって初めてカレーが完成します。



正しい英語を話せる材料をどんどん集めて

最終的にカレーという正しい結果が出ればOKです!

2.イントネーション、発音が良くなる

暗唱は文字だけでなく、イントネーションまでもマネをします。

そうでないと意味ないので気を付けて下さい!


英語は日本語と違って、浮き沈みの激しい言語

感情的な言語ともいわれています。




その反面、




日本語は感情を表に出さないから棒読みでも内容だけは伝わるんですね。





このイントネーションは、日本で外国人のお手本なしに習得することは不可能。


なぜなら


日本語ではそんな話し方をしないから、聞いたことないんですよ。





私はずーっと小さい頃から英語を勉強させられていましたが、

発音とイントネーションが良くなったのはアメリカに行ってからでした。


なぜか?


まわりにはきちんと英語を発音するアメリカ人しかいなかったので

それをマネすることができたんです。




その数年後、船に乗ってからは

日本語アクセント消えたね!


と、カナダ人の友達から言われて嬉しかったのを覚えています。




これも船には日本人が誰一人いなく、いつも英語に囲まれていたせいで

どんどんマネできるようになったのですね。



せっかく勉強するなら最初から正しいお手本を使って暗唱していきましょう。

3.なんとなく英語が分かる

これも暗唱の効果です。

中学生など、英語のテストがあるお子さんに特に効果が顕著に現れてくるのですが、

テストでなんとなく答えがわかるんですよ。




穴埋め問題があって、答えの選択肢が4つ。




この中で答えを選ぼうとしたとき、

今までたくさん英語に触れてきた子は問題文と選択肢を読み上げて答えを見つけることができます。

読み上げて何が分かるの?


それは、

こっちの方が合ってると思う
という勘が働くから。


厳密に言うとこれは勘ではなく、

語感

と呼ばれる、英語学習には必須のスキルです。




正しい英語にたーーーーーーくさん触れることでしか

この語感は身に付きません。


暗唱を長く続けるとこんなことまでできるようになります。

結論


暗唱はお手軽であり、

コストパフォーマンスが高い英語学習方法です!


お子さんに英語を話して欲しいご家庭でこれをしない手はありません。

そして、英語を勉強し始めた大人の方にも同じことが言えます。

ゲームをしながら英語が暗唱できる!?

ここまでブログを書いて、またひしひしと気付いたことがあります。

それは、当教室で使っている

BBカードとCTP絵本がこの暗唱にあたり、ものすごい効果を発揮してくれます。

他の記事でたくさんこの二つの教材について書いているので

ここでは詳しく説明しません。


ちょっとBBカードに興味が湧いてきた。

暗唱に最適なCTP絵本の事をもっと知りたい方は、

こちらからどうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓

ライン

LINEお友達登録で

無料体験会に申し込もう!

次回の体験会は2月28日(日)16時30分から~

対象年齢小1~小6

上記お時間、年齢が合わない場合はご相談ください

友達に追加する >>

   

   

このブログに初めて来てくれたアナタが最初に読むべき記事4選!

↓↓↓↓

ERIってどんな人?

史上最高の英語教材 BBカードってなに?

【まとめ】BBカードには30もの効果がある!

【まとめ】CTP絵本の効果30選!

   

大阪市平野区にある英会話教室アメットはいつでも体験無料!

レッスンの様子などはインスタにて。
無料体験レッスンはLINEで随時受付中。
twitterもやってます。

ご質問などはLINEや問い合わせ より受け付けております。