遊びながら中学で使う動詞を学ぼう!

   

Hello!

子どもを英語好きにさせる赤髪の先生、ERIです!




先日行ったイベント、

遊びながら中学で使う動詞を学ぼう!

の イベントが終わりました!

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

すべてのお子様から

楽しかった!

またレッスン中には笑い声も絶えなく、
講師の私自身もかなり楽しませてもらいました。
一生懸命、英語で何と言うか考えながら
そして、
考えている子どもたちの姿を見る私はニヤニヤが止まりませんでした(笑)




今回のイベントのポイントは
英語には欠かせない動詞をしっかりと覚えることでした。



中学になればたくさんの単語を覚えないといけません。
みなさんも、一生懸命覚えたのではないでしょうか?




英語は主語の次に動詞が来るので
動詞をたくさん知っておかないと
長文読解もリスニングもできず、試験などにも受からないということが起きてしまいます。

動詞を楽しく感覚的に学べるようにKids on Stage というジェスチャーボードゲーム で遊びました。



すごろくゲームなのですが、
自分のコマがたどり着いた色のカードを取り
そのカードに描かれた絵をジェスターで表現し、
何をしているか当ててもらえたら進めるというゲームでした。

全然難しくないですね?

誰でも楽しめる内容でした!



本来は動詞、動物、物が描いたカードがあります。


イベントを最初の練習では全てのカードを使いましたが、
本番では動詞のカードだけを使い
何度も何度も 同じジェスチャーを繰り返し、同じ英語を繰り返し言いました。

その賜物が最後に表れていますね!

普通に座って勉強しているだけでは
1つの英単語を 一時間 の間で20回も30回も繰り返しはできません。

なぜでしょう?


子供は飽きてしまうし、興味がないからですね。



でもゲームだから繰り返し勉強させられている感覚もなく
また
とてもこのジェスチャーゲームがとてもいいのは、
自分もその動作をするということです。

中学や高校の時を思い出してほしいのですが
単語テストは たくさんの単語を書いて言いながら 一生懸命覚えたと思います。

私もこのノートみたいにめちゃめちゃノートに書きましたw

でもそれではなかなか頭に一瞬入ったとしても
長期記憶には残らないですよね。


でも、
このジェスチャーゲームでは長期記憶に残るんです!



例えば
本を読むという動作を ジェスチャーで行います。

「本を読む」でイメージする画像

今回子供たちの頭の中でどれだけ繋がったかわかりませんが
このゲームを何回もすることで readという単語が出てきた時、
ジェスチャーゲームで本を持っているふりをして読んでいるふりをした自分が頭に浮かんできます。

これこそがイメージと文字のつながりです。


このイメージの繋がりがあるとバイリンガルに成れる
逆にこれがないと自然な英語を話すバイリンガルは難しいと思ってください。

 



最初は ジェスチャーを見て日本語で遊っていた子供たちも途中から
ジェスチャーを見てすぐに英語を言えるようになる単語も増えました。

これはとてもとてもすごいことです!!
(レッスン中も私は一人で興奮してました。)

日本語 を介さず、
ジェスチャーを見て、
口から英語が飛び出てきています



そして
英語を覚えるのと同時にとても大切なことは、
楽しいという記憶が頭に残ることです。




英語が嫌いで 英会話の勉強をもう一回始めようと思った大人たちは
私が「 単語勉強してくださいね」 というとかなり嫌な顔をします(笑)

それは
学生の時に覚えた単語勉強が苦痛で仕方なかったものだからでしょう。



ですが、
今回、このゲームで英単語を勉強した子どもたち
そもそも英単語を勉強してるとは思ってない所が肝心)は、

 

英語って楽しい!
単語たくさん増えるといろんなことが分かってくる!

=英語好き!という構図です。

 

最終的に英語好きになれば勝手に自分から勉強しだす

楽しく英語を何度も繰り返しているので、イベントの最後の方には英語で言えている単語もありますね^^

今回はボードゲームについているアクションカードだけを学習しましたが、
慣れてくると私がオリジナルのカードを作り、
いくらでも動詞を覚えていける仕組みです。



なぜ、楽しくないといけないか。

それはその時の記憶が長期記憶に残るからです。

あの時、あのゲームをしてread という単語を覚えたな!

とうい記憶が残るから。



言語学習と意識の研究論文にもあるのですが「無意識に学習した方が記憶に残る」と言われています。

つまり、
意識した学習―単語を100回書くような学習法―より、
「勉強していない」と思ってい勉強の方が記憶に残る、というのです。


また、
その時、どうやってその単語を習ったか、
理解したかの状況も一緒に記憶に残るので、

あ~あの時“縫う”という単語はジェスチャーが難しかったな~
縫うってsawing って言ってたな~



となり、
sawing という単語を一生忘れなかったりします。

ボードゲームで遊んで学習するメリットは「楽しい」だけではなく
それ以上にメリットはたくさんあります。



BBカードも楽しく遊ぶカードなので長期記憶に残るそうですが、
色んな形で長期記憶に残る体験をお子さんにさせてあげてください。



詰め込み学習はその時に役に立っても、
10年後はほとんど役に立つことがありません。

(詰め込み学習ばっかりしてきた大人を見てきた私が思います。
また、実験結果としても詰め込み学習は役に立たないと言われています。
また後日記事をアップします)



BBカードで遊びながら、
さらに海外のボードゲームで遊ぶコースがアメットにはあります^^


週1回よりも、週2回の方が長期記憶に残ります。

将来、
まずは受験勉強などで苦労しなくていいように
今からたくさん楽しい環境の中で英語に触れましょう!

これからもアメットではこんなイベントをたくさん行います^^
記憶定着の為に同じイベントですが、内容を少し変えたものを何度も行う予定です。
是非是非、ご参加くださいませ✨

Upcoming Events

内容 
日本人英語学習者が必ず躓く(漏れなく私も)可算・不可算名詞のみにフォーカスしたレッスン!楽しく学べるように食べ物も用意して、数え方、可算名詞の概念を感覚的に養う第一回目特別レッスン。
一度ではとてもじゃありませんが、習得しきれないので同じような内容は何度も行おうと思いますわ、BBカードメインで追加カードを用いながらレッスンしていきます。
日にち 
8月21日土曜日
時間 
13:15~15:15
参加費 
5600円 
定員 
6名
備考 
食べ物でます。ケーキ、サンドイッチなどですが、アレルギーあればお知らせください。

第一弾ムービーデイのご案内です!
私が子供たちのリスニングの為にずっとしたかったこの企画。

“インプット”と言えばリスニング。
ドラマや映画を見る事が一番良い

なぜ?
それは自然な英語表現、文化が分かるから

英語の達人になるには1万時間のリスニングが必要だそう

週50分のレッスンで年間だいたい44回。レッスンだけで2200分。
1万時間の100分の1にも満たない…
BBとCTPのおかげで他教室よりインプット量は多いですが、レッスン以外で英語に割ける時間がこれからの英語力を左右することはほぼ間違いない

ですが

この数字を見て落ち込んでもしょうがないので(笑)、出来る事からコツコツと始めましょう!

  • 小さい子は、わからなくても英語の映画を最初から最後まで見れる事を目標に!
  • 小学生は聞こえてくる単語が増えるように!
  • 中高生は文章が聞こえてくるように!


鑑賞終了後、それぞれの学年に合ったアクティビティあります。

映画は黙って見るものではなく、
笑うときは笑う、残念な時は残念がる、という風に見るのがアメリカ風(笑)
小さいお子様で、「うちの子静かにしていないから参加できない」という心配は無用です✨
叫んだり、走ったりするのはNGですが、ゴロゴロしたり、映画と一緒に笑ったりはもちろんOKです^^

鑑賞の最後には年齢に合ったアクティビティを用意してます。

お申込みはLINEからお願いします!








ライン

お問い合わせはLINEで受付ています。

今月の体験会は8月7日(土)16時15分から~17時05分

対象年齢小学生以上

お友達と一緒、ご兄弟と一緒でもOK!

上記お時間、年齢が合わない場合はご相談ください

友達に追加する >>

   

   

このブログに初めて来てくれたアナタが最初に読むべき記事4選!

↓↓↓↓

ERIってどんな人?

史上最高の英語教材 BBカードってなに?

BBカードのすべて

【まとめ】CTP絵本の効果30選!

   

大阪市平野区にある英会話教室アメットはいつでも体験無料!

レッスンの様子などはインスタにて。
無料体験レッスンはLINEで随時受付中。
twitterもやってます。

ご質問などはLINEや問い合わせ より受け付けております。