学校の授業だけでいいと思っていませんか?

   

Hello!

子どもを英語好きにさせる赤髪先生、ERIです!




子どもを英語好きにさせる赤髪先生、ERIです!

今回は、英語が必修化したことで、

よく質問を受けるようになった

「学校の勉強だけで英語学習って十分ですか?」

このテーマでマガジンを書いていきますね。

結論から言えば、週1の授業では全然足りません!

私の独断と偏見じゃありません。

れっきとした理由があります。

9歳までが大きなターニングポイント

日本では2011年から英語が必修化されました。

小学3・4年生が週1時間の授業

小学5・6年生が週2時間の授業

です。

私の時は、中学校に入ってから、

ようやく英語の授業がはじまったので

早い段階から英語にふれる環境が生まれるのは

素晴らしいことだなって思っています。

特に9歳は一つのポイント。

9歳以前までに、英語の学習をスタートさせておけば

お子さんがネイティブの言語能力を

苦労せずに身につけることができるとされています。

つまり、9歳までに英語をスタートしてたら

ネイティブになれる確率が高まるってことです。

なので、小学校3年生からの学校の授業に頼ると

大事な大事な臨界期を逃してしまいます。

(早めに学習を開始すると、お子さんの学習が楽チンになります♪)

お子さんのボーナスタイムをぜひ活用して

英語学習を後押しして上げてください。

アメットはゲーム感覚で学べるレッスンなので、

子どもたちも自然と学ぶことができます。

遊び動画

韓国とは2倍、中国とは10倍の差があります

中国や韓国の人って、キレイな英語を話せる

イメージってありませんか?

ありますよね?

でも、それってなんでだと思いますか?

答えは・・・

韓国は日本より2倍英語に触れているから

中国は日本より最大10倍英語に触れているから

なんです。

シンプルに、「たくさん英語に触れている」

だからこそ、英語を話せるようになっています。

本当にこれが一番大事です。

なので、学校の週1時間ではどうしても足りないんです!

なんでもそうですよね。例えば料理を作るにしても

週一回だけで、上手に作れる人はいません。

毎日毎日、何度も作るからこそ

おいしいごはんが 

スムーズにつくれるようになると思います。

ぜひ、英語に触れる機会を作ってあげてください!

アメットが「英語を好きになる」を大切にしているのも

好きこそものの上手なれ精神です。

大好きなことなら、何時間やっていても飽きません。

真剣に遊ぶので、どんどん英語力が上達していきます!

菴ソ縺・Jan 13th BB動画

羽生結弦さんがスケートを始めた年齢は?

なんと4歳だそうです。

4歳上のお姉さんについていっているうちに

なんとなく始めたことがきっかけだそうです。

他にも、早く始めた人がいないかなと思って調べたら

いました。

ほんと〜?ってかなり疑ってるんですけど

ゴルフのタイガー・ウッズ選手でした。

何歳から始めたかわかりますか?びっくりしますよ!

なんと・・・

生後9ヶ月ww

ゴルフクラブどうやって持つの?って感じですが

トップアスリートになる人も

軒並み、競技開始年齢が早いという傾向があります。

どんなことも一緒です。

早く初めて、たくさん触れる。シンプルですけど

これが一番上達が早いです。

これからの社会では英語はどんどん必要になっていくと思います。

少なくとも話せないより、話せる方がずっと可能性が広がります。

その環境は、お子さんでは用意することができません。

用意できるのは、〇〇さんだけです。

どんなことをしたらいいかわからなければ

このLINEでもいいので、質問してきてください。

質問されたら、答えないと気が済まない性格なので

120%で返信します!

こうやって悩みを相談できる場所も多くないと思うので

ぜひ私を活用してみてください!

ライン

体験会、体験レッスンのお申込みお問い合わせはLINEで受付ています。

お気軽にLINEでお問い合わせくださいませ。

お友達、ご兄弟で一緒の体験レッスンご希望の方も

お問い合わせお待ちしております

友達に追加する >>

   

   

アメットの人気記事5つ!

↓↓↓↓

1位 小学生、BBカードレッスンの様子

2位 ERIってどんな人?

3位 史上最高の英語教材 BBカードってなに?

4位 【BBカード効果まとめ】英語はルービックキューブを崩すように学ぶ!

5位 【CTP絵本効果まとめ】人生をも変えるCTP絵本で英語を始めよう!

   

大阪市平野区にある英会話教室アメットの体験レッスンは無料!

レッスンの様子などはインスタにて。
無料体験レッスンはLINEで随時受付中。
twitterもやってます。

体験会、体験レッスンのお申込み、お問い合わせはLINEより 受け付けております。