確実に体で単語を覚えてきてる!

   

Hello!

子どもを英語好きにさせる赤髪の先生、ERIです!




先日は

中学で使う動詞を遊んで学ぼう

の2回目のイベントでした。


今回も前回同様、
動詞の単語に集中してジェスチャーゲームをしました。



ただ、2回目ということもあり、
少しだけ前回より動詞を増やしました。
動詞はBBカードから拝借しました^^



今回の私の感想としては

2回目をしてとても良かった!子供たちの成長が見れた!

ということです。
英語的にとても成長が見れました。



今回参加してくれた3人は前回も参加してくれた3人でした。


2ヶ月前に1回遊んだだけなのに
覚えている単語数も多く
2回目だからできていることがたくさんあって本当に驚くばかりでした。

ただただ遊んでいるように見えても
楽しく遊ぶことでしっかり脳に定着し
普段のレッスンでは忘れていたことでも
同じゲームをすることで
前回の記憶が蘇り
いろんなことを思い出している様子も伺えました。



ということは!



これを定期的に繰り返すと
普段のレッスンでも思い出せる場面が増えてくるはず。



普段のレッスンで思い出す回数が増えれば
何もないところでも思い出すことができ、
自分にとって当たり前の単語になるということです。




自分にとって当たり前の単語であれば忘れることはほぼないです。



大人の方でも英語学習者の初心者や中級者の方は

単語は知ってるけど、思い出せない。
口から出てこない。

と言います。


みなさんも一回はこんな経験ありませんか?



その言いたい単語を聞いたら分かるのに
自分から言おうとするとわからない。



これは完全に単語が自分のものになってない証拠です。

なので

単語を自分のものにすればするほど会話力語彙力は上がります

イベントの一部様子

イベント2回目の効果

今回のイベントで私が見た、感じた子供たちへの効果をお話します。

絵を見てどんな動詞か分かっていたこと

 

あ~これか。これ、前難しかったやつやん~

とイヤそうにもしながらも(笑)、前と同じジェスチャーをしていました。



前回の8月7日からほぼ2か月経っていますが、
「なんかめんどくさいやつ」と覚えていることが凄いです。
これがもし机に向かって勉強していたら
2か月後にはこんな風に思い出すでしょうか?




特に「縫う」という単語は、
前回私の母がたまたま縫物をしていたので
そこまで行き、カードの意味を学習しました。



そうやって覚えた単語は
日本語での意味が出てくるのではなく
「あ~あの時先生のお母さんがやってたやつや」
というイメージが頭の中に浮かんでくるんですね!





言語はイメージとかなり連携しているので、
これは非常に良い覚え方です。

playing と言えるカードができた

動詞カードの中には”playing”から始まるものが多いので、
間違ってはいましたが

Playing なんとか!

とplayingだけは言えるような場面もありました。


BBカードにもplaying が出てくるので、
一足先に触れる機会が出来てよかったです^^


BBカードでそのカードが出てきたときは一番に覚えることになるかもしれません♪

plyaing が定着してきた証拠



ほぼ正解が言える

2回目のゲームでは、
「日本語でも一発で正解を言えたらチップ2枚」
「英語で言えたらハロウィーンチップ一つ」というルールにしました。



そうすると、
ハロウィーンチップが欲しいので頑張って思い出そうとしていたし、
不完成でもとりあえず言って挑戦してみる場面が多く
積極的な間違いの仕方が出来ていました。


それと、
2回目のゲームに入る前にお題が載っているカードを
復習として、みんなで言う練習をしました。

何枚かは絵をみただけですぐに正解が言えているのもありました!
1回目のイベントでは起きなかったことですね。


本当に素晴らしいです。

復習では完璧!が何度も出ました

easyという単語も一緒に覚えれた

お題のカードを見た時、私が何回も

Easy!簡単やん!

と言うので、easyを覚えました(笑)

これもゲームしながら自然に言葉を覚えていく
ゲームの醍醐味ですね。



お題カードを見て音と繋がる場面があった

ジェスチャーを見て答えられなかった時、

カード見せて

と言われることがありました。

これはカードのイメージと音が結びついているので、
カードを見たら思い出すかも?と子供たちが思ったからですね。



本当にイメージと音を結びつけるのは英語ではかなり大事で、
単語が飛躍的に覚えやすくなります



今回は参加してくれた子が全員2回目だったので
みんなとてもよく覚えていたし、BBカードに出てくる動詞も追加しました。

BBカードでも使ってる同じ単語ばっかりじゃなくて
他の動詞も勉強さしたほうがいいんじゃない!?


と思われるかもしれませんが、
まずはBBカードに出てくる単語に何回も出会ってもらうことで、
BBの文章を完璧に理解することを狙います。


今回の様に、動詞を動作で覚える癖が付けば、
他の単語もそういう風に覚える事で楽に単語が覚えられます



中学、高校でやったような
あの地獄の単語テストから回避できるかもしれません。

 

 

次の目標

2回目でかなり効果が見れたので
3回目、必ずやります!
また2か月後ぐらいを考えていますが、年末になるので
年明けにするかもしれません。

目標は
✔️英語で正解が一発で言える。
✔️What is he doing? 彼は今なにしてるところ?
に対してHe is playing tennis.などと文章で答えられるようにする。

2回目よりまた3回目の方が出来る事も増えて、
たくさん覚えてきたらもっと動詞が追加できますね!

今はまだまだよく使う動詞の一部なので
どんどん新しい単語を増やしていきたいと思います。





動詞もたくさん覚えたら今度は名詞や、
形容詞をジェスチャーで覚える事もでき、
子供たちの単語学習の基盤になると思います。

0回よりも1回、
1回よりも2回、
2回よりも3回。

やらないより、やった方が確実にいいので
また次回の参加お待ちしております。




ライン

お問い合わせはLINEで受付ています。

今月の体験会は8月7日(土)16時15分から~17時05分

対象年齢小学生以上

お友達と一緒、ご兄弟と一緒でもOK!

上記お時間、年齢が合わない場合はご相談ください

友達に追加する >>

   

   

このブログに初めて来てくれたアナタが最初に読むべき記事4選!

↓↓↓↓

ERIってどんな人?

史上最高の英語教材 BBカードってなに?

【BBカード効果まとめ】英語はルービックキューブを崩すように学ぶ!

【CTP絵本効果まとめ】人生をも変えるCTP絵本で英語を始めよう!

   

大阪市平野区にある英会話教室アメットはいつでも体験無料!

レッスンの様子などはインスタにて。
無料体験レッスンはLINEで随時受付中。
twitterもやってます。

ご質問などはLINEや問い合わせ より受け付けております。