日本の英語教育を変える

   

Hello!

子どもを英語好きにさせる赤髪先生、ERIです!

私が目指しているゴール理想のゴールは


日本の英語教育をよくすること



これが一番大きくて、実現するのが大変な理想。

そのためには

日本人が一人でも多く英語を話し、
海外の人たちと対等に会話ができる、交渉ができる
意見が交換できるようになることが大事。





日本人が英語が喋れないというのは
世界から見て”一般常識”になっています。

 

海外に出たので余計にわかりますが、

こんなにも素晴らしい技術があるのに
こんなにも素晴らしい文化があるのに
こんなにも素晴らしい自然があるのに
それを自分たちから伝えられないというのは
やっぱりどこか寂しいなと思います。




日本は島国であるため、英語は特になくても
生きていけることもわかりますが
やはり、もうこれからの時代は英語が必要です。



というか、
何年も何十年も前から言われていてまだこの状況は
ちょっとヤバい。






私は本気でどうにかしないといけないと思っています。



こういう風に思うようになったのも
留学に行った時に日本人の喋れなさに日本人として心の底から驚き、
ショックを受けたから。



留学先で頭によぎったのは

日本人はどう風に見られているのか

先進国から来ているのに
まとまに普通の会話もできず、
恥ずかしいな、と思いました。



その反面
アラブ人は初日からアメリカ人の友達を作っています。




私たち日本人にはその勇気がなく
机に向っての勉強ばかりで
なかなかアメリカ人の友達はすぐにたくさんはできませんでした。




それでも私は必死に勉強して
アメリカ人の友達と仲良くなり
彼らとたくさん遊び英語とアメリカ文化も学びました。



実は私は留学先でいまでは誰も信じないほど
性格が変わりました。



留学行く前の私は、かなり内気な性格をしていました!
(今言っても誰も信じてくれません(笑))
初めて会う人と話すことは好きではなく、
そのためバイトはいつもキッチン。




キッチンを選んだのはなぜ?



それは
ホールに出て、お客さんと話さなくていいからです。




ですが
アメリカへ留学に行くとそう言ってるわけにもいかず、


英語を勉強しにアメリカに来たのだから
英語をきちんと習得して帰らないと、
意味のない時間になってしまう。
それに
親が出してくれたお金も意味がなくなってしまう。



と思い、とにかくいろんな人と喋りまくりました。




その中で
たくさんの価値観の違う人
今まで生きてきた環境が全く違う人たちと話すことができて

世界はこんなにもいろんな人がいたんだ

と話すことはとても楽しいと思えるようになりました。



この時は私の人生の中での一回目の価値観変化が起こりました。

自分の常識は世界の常識ではない



今考えれば当たり前のことですが
英語を知らず、外に目を向けたことがなかった私には
全く想像していなかったことでした。




これは特に単一民族の国でよく起こると思います。

アメリカやヨーロッパでは
他国からの人たちがたくさん移民してきているので
学校や職場でも違う文化を持っている人と接することがたくさんあります。


この自分の留学経験を通して

日本の英語教育を変えたい


という想いから先生になることを決めました。

留学から帰国した時には手遅れだった

留学から帰ってきたのは
大学4回生の春だったので就活はもう始まっていました。



また教員系の大学に入っていたわけではなかったので
教員免許は取れませんでした。




なので
先生になろうと思うと
塾か英会話スクールの先生という選択肢になりました。


ただ、
元々塾の英語があまり好きではなく、留学に行って余計に塾での
英語というのはあまり実生活に役に立たないということを実感したので
塾の先生にはやりたくなかったのです。



塾の先生、という選択肢がなくなると
今度は英会話スクール講師しかありませんよね?



履歴書を書く時点でTOEIC750点が必要でした。

もう大学4回生の夏前だから
就活を本気でやり始めないと仕事に就けない。
でもすぐにTOEICの点数がいる。
ただ、勉強もしないと700以上は取れない。
TOEICのテストは数か月先。



こんな状況だったらあなたならどうしますか?






当時の私は
TOEICを取ってまだ就活できると思っていたので(笑)
勉強する、という選択肢をとってしましました。







700以上取ったのはいいが、
気づけばもう冬。
どこも採用者を決定していました。






ということで
まずはアルバイトをすることにしました。

フルタイムアルバイトの後

そのアルバイトを1年した頃に
英会話講師になる挑戦をし
晴れて子供の英会話講師となることができました。




その教室では
小学校低学年達に文法用語を使わずに文法を教える
というのが仕事内容でした。



もちろん
机があり、机に向かってワークブックなどを開け、
私がホワイトボードの前に立ち授業をしていく形です。



そこに来ているほとんどの生徒が
この英会話教室に自分から来たいと思ってるわけではありませんでした。

親から無理やり「行け」、
と言われている子ばかりで、
やはりそういう子は意欲がないので
私の授業も楽しくないし
理解もできないし、

最終的に英語が身につかない

という悪循環でした。



私の授業は思うように進まずということが多かったです。




そんな時

子ども英会話講師にむけたくさんの教材を発表する
展示会、と言うか説明会というのがありました。




そこには
大手のオックスフォードから小さい会社が
何社も集まって英語講師が教材の使い方などをそ聞いたり
実際に見てみて、教室用に新しい本を買うというものです。




そこでたまたま参加したセミナーがBBカードのセミナーでした。



このセミナーに参加して
実際に遊んでみたときに直感的に

これだ!

と思いました。


これで英語を勉強すると実践的で
かなり自然な英語が身につくとビビッときました。




ただ、
その時、自分の英語力の低下にも悩んでいました。
どうしても日本語の環境が多くなり、
英語を話す機会がなく、どんどん低下しているのが
自分でもわかりました。

英語力向上に自分が決意したこと



もう一度アメリカへ行こう!

と思ったのが始まりです。





そこから
たくさんの情報を探し始めました。



そして、
たどり着いた答えは

アメリカには学生にならないと入国できない

ということ。


それは
もう一度大学生になるか、
大学院生になるかという選択を意味します。


アメリカの大学の勉強量は
尋常じゃないのは知っていたし、
大金がかかるので断念。

海外行くのは諦めようか

と思ったときに
船の仕事
のことを知り合いから教えてもらいました。



結論から言うと
面接も合格し、豪華客船で働くことになったのです。

思ってもみなかった悲惨

いろんな人に見送ってもらい、
うらやましがられ、わくわくしてイギリスまで飛びました。



が、
現実は甘くなかったのです。



私は恥ずかしながら学生気分で船に行ったんです。

でも
そこには家族のために必死にもがいて働いてる人たちばかりでした。



そんな中、
旅行気分で来ていた私は
いろんなことを鍛えられました。

まずは

英語力。

日本人が誰一人いない環境で
お客さんはほぼ全員イギリス人。


同僚との会話はすべて英語。




そして、
しっかりとお客さんと話して
物を売っていかないといけない。

この環境は
驚くスピードで私の英語力をかなり上のレベルまで
あげてくれました。


その次に鍛えられたのは、

自己防衛力。


船に居てる全員が自分のことが一番かわいくて、
最優先に守らないといけない存在です。



お客さんなんか、
同僚なんか
どうでもいいんです。



そんなこと誰も言いませんが、わかります。


なにがあっても
無事に家族のもとへ帰りたい。



この気持ちが普段の仕事ぶりにでます。
いかに働かずにお金をたくさんもらえるか。
どうすれば稼げるか。
1ドルでも多く家族にお金を送るためにどうすればいいか。

そんな中、
生半可な気持ちで過ごしているとすぐに
置いて行かれます。



そうならないために、
私も必死に自分のことを守りました。
性格がどんどん悪くなっているのも気づいていました。




日本に居たら言わない、やらないことも
自分を守るためにやらないといけない時は
たくさんありました。






日本にいるときのようにのほほんとしていたら
殺されてしまうのです。

そこまでシビアな世界でした。


この時、
人生でさらに大きく私の価値観が変わった時でした。

船の仕事を辞めた後

帰ってきてからは
大人向け英会話スクールに就職しました。



船を経験しましたが、
BBカードに惚れ込んだ気持ちは
変わっていませんでした。



そこに勤めながら
BBカードのセミナーにたまに参加し、
また、
友達の子供達にBBカードを使って教えながら
実践も交えて勉強していきました。

BBカードのセミナーで出会う先生たちも
子供のポテンシャルを心から信じている
とても素敵な方たちばかりでした。





このカードを何十年も使ってる先生方から
カードの効果やたくさん素晴らしいお話を聞きました。



そういうセミナーに参加しながら

やっぱりこのカードを使って一人でも多くの子供たちに
英語を好きになってもらいたい!
そして
きちんとした英語を話せる、聞ける、読める、書ける、ようになって欲しい。

 




と思いました。



そして、ついに
2021年8月に平野区でBBカードをメインにした英語教室を開く運びとなりました。

BBカードを使う難しさ

BBカードで遊んでるいるだけ
という印象が強く、私もそういう風には言ってはいますが、

遊んでいるだけでどうやって英語が身につくかわからない

というお声を時々頂きます。




まだまだ日本では椅子に座り、ノートを開いて
勉強するというのが”勉強”であり、
英語もその一部だと思われていることが多いです。


どういう風に説明すればこの良さをわかってもらえるか、

というのは今でも難しいところです。




「楽しさ」と「実用性」が
一緒になった珍しい教材。





本当は遊んでいるだけなのは子供たち。
講師はいろんなことを考えながら
質問をしたり、その日の進行を決めます。



BBカードの良さを伝える挑戦は
これからもずっと続くと思います。



これからのこと

少しずつですが
BB カードの良さが認知されるようになってきたと思っています。


BBカードを使う先生たちもよく聞きます。



これからはアメットイングリッシュスクールで
たくさんのお子さんと、たくさんの保護者に出会い
英語の楽しさ、BB カードの良さを一人でも多くの人に広めていきたいと思っています。




また、
小学校の英語の授業でBBカードレッスンをするのが夢です。



大判のBBカードを使って
クラスの30人全員が英語を話せしていたらすごいですよね!?



さらに、
この BBカードは大人でも使えます。



英語は楽しくない

と思ってる大人の方たちにも、是非これを使って
少しでも苦手意識が無くなり、英語ができるようになってほしい。





英語が話せる、使える
子供と大人がたくさん増えることで
日本がよくなると信じています。




たくさんの人が
日本がよくなるようにと、
いろんな分野で活躍されているのを知っています。



私は、英語が得意なので
自分の得意を使い、
日本を1年前より、5年前より、よくしたい。





これからは
小学校の先生や、
大人で英語が必要になり、やり直しをしている方、
英語が嫌いになってしまいそこからなかなか抜け出せない学生、
英語を始めさせたいけど、どこの英会話教室がいいかわからないママたち

のお役立てるようにアメットイングリッシュスクールを拡大していくことに
日々精進するのみです!



ライン

体験会、体験レッスンのお申込みお問い合わせはLINEで受付ています。

お気軽にLINEでお問い合わせくださいませ。

お友達、ご兄弟で一緒の体験レッスンご希望の方も

お問い合わせお待ちしております

友達に追加する >>

   

   

アメットの人気記事5つ!

↓↓↓↓

1位 小学生、BBカードレッスンの様子

2位 ERIってどんな人?

3位 史上最高の英語教材 BBカードってなに?

4位 【BBカード効果まとめ】英語はルービックキューブを崩すように学ぶ!

5位 【CTP絵本効果まとめ】人生をも変えるCTP絵本で英語を始めよう!

   

大阪市平野区にある英会話教室アメットの体験レッスンは無料!

レッスンの様子などはインスタにて。
無料体験レッスンはLINEで随時受付中。
twitterもやってます。

体験会、体験レッスンのお申込み、お問い合わせはLINEより 受け付けております。