短期間で英語ができる先生になるコツ

   

Hello!

子どもを英語好きにさせる赤髪先生、ERIです!




前回は、楽しい授業をするためには
ゲーム性を取り入れるといいよ、
というお話をさせていただきました。



とはいえ、まだ現実味が湧かないかもしれませんし
実際やってみるとなると不安を感じちゃう人も多いと思います。

あなたに限らず、新しいやり方を聞いて
すぐに実践できる人は多くないので、安心してくださいね!
新しいことをやるっていうのは、未知数なことが多いので
ワクワクと同時に「不安感」も出てくると思います。



そんな時は、人を頼るということも試してみてください。


例えば、
「わからないことがあれば、エリに質問する」
「ALTの先生に手伝ってもらう」
というのも一つの手です。



自分1人で全部抱えてしまうと、不安とかプレッシャーで
辛くなってしまうので、一緒に乗り越えていきましょう。

このマガジンも読み進めていただければ、
次第に不安やプレッシャーも解消されますので
安心してついてきてくださいね。



今回は、おそらく気になっていると思う
短期間で英語ができる先生になるコツ
について、お伝えしていきます。



2020年から英語が必修科目になって
新しく英語の先生になった人も多いです。
その中には、「英語が苦手」だけど
英語の先生になってしまったという人もいます。


あなたはどうですか?英語は得意ですか?
得意だったら、このマガジンを読んではいないですよね。


英語が苦手だと、いろんなところに問題が生まれとっても大変です。

  • 授業準備​
  • ALTとの打ち合わせ​
  • テスト作成​
  • 成績付け​
  • 会議​
  • 事務作業​
  • 保護者対応​

実際にすでに苦労されている方の話をたくさん聞いてきました。
特に「ALTとまともに会話ができない」ため、
せっかくのALTに色々お願いしようと思っても
意思疎通ができずにグダグダな授業になってしまうし
指導要領に沿った教え方しかできない自分が辛い。



そんな声を多く聞いてきました。
慌てて英会話に通ったり、オンライン英会話に申し込んだり
教科書を買って独学で勉強を始めたり
でも、ほとんどの人は話せるようにならず
英語ができずに辛い毎日を過ごす人が多いです。

オンラインレッスンを受けたけど、全く聞き取れませんでした



私のところで学んでくださっている
英語専科の先生がおっしゃっていました。
この方は、英検2級を持っている方ですが
オンライン英会話では全く話せなかったそうです。



ではなぜ、英検2級を持っていても、英語が話せないのか?



それは、「英会話」はある程度話せる前提の人が
話す練習をしに行く場所だからです。



スポーツの練習試合を想像してもらえるとわかりやすいと思います。
普段何の練習もしていないのに、いきなり試合に挑んだら
うまくできないに決まってますよね。



それと同じことが
「いきなり英会話に行く」ということなんです。
英語の土台なしに、英会話に行ったとしても
時間もお金もムダにしてしまうんですね。

他にも、
英検準一級を持っている英語講師の方が授業中に
「自然な何気ない一言など、英語では出てこない。」
という、悩みを抱えられていて、
私のところに相談しにきてくださいました。


このように、資格取得者でさえも
英語の授業に苦戦しているのが現実です。



理由は簡単です。
話す練習が足りなさすぎているから。
話せない原因ってシンプルなんです。



ほとんどの人は、文法とか、単語とか難しいことから先に勉強します。
それは、文法とか単語を学ぶことによって
話せるようになると思っているからです。



でも違うんです。


確かに文法とか単語も大事ですけど、
それだと英検2級や準1級の人が
話せなくて悩むことを説明できません。

つまり、基礎知識を知っていたとしても
話せるようになることとは別の話なんです。



例えるとしたら、野球やサッカーなどのスポーツも
ルールをいくら勉強したとしても
実際に試合をするとなると全然違いますよね。

それと全く一緒ってことです。

話す練習をとにかくたくさん作ってあげることで
体に英語を取り込んでいくことが大事
とってもカンタンですよね。


さらに、話す練習をすることでリスニング力も上達していきます。
ALTの早い英語も聞き直すことなく聞き取れるようになっていきます。

ね!カンタンですよね。



実は、英語が聞き取れない原因は、
その英語を自分が話せないからです。


なので、話せたら聞き取れるんですよね。
小難しいことを考えるのは今日でやめましょう。
シンプルに日常で使うような
カンタンな英語を繰り返し繰り返し
口にすれば、短期間で英語ができるようになります。




基礎的な英語を、とにかく何回も繰り返す
これが一番大事です。



もし今一生懸命、ノートと鉛筆で勉強しているなら
今すぐにやめて、日本語をみてすぐに英語に直す
トレーニングを始めてみてください。




お勉強していたら1年かかることが
この方法なら約3ヶ月もあれば
ALTとコミュニケーションが取れるようになります。
英語教育の義務化年齢が下がったことで
これから英語の授業は増えることはあっても
減ることはないでしょう。



そのような状況をみると
難しい英会話はできなかったとしても
「ALTとコミュニケーションできるレベル」
の英語力がつけば、間違いなくストレスは大きく減ります




英語授業のレベルが上がればどんどん子供たちの英語力も
上がっていくことにつながります。

あなたにとっても、英語ができるようになる
チャンスと言ってもいいと思います!
この機会をネガティブに捉えずに
プラスに変えて、一緒に頑張っていきましょう。



次回は、
「発音が悪くても伝わる英語を話せる魔法のテクニック」
について、お伝えします。



英語が話せない人は、次回話すポイントさえ押さえれば
早い人だと3日くらいで、英語が口から出てくるようになります。


なぜ、ネイティブに自分の英語は伝わらないのか?

この原因もわかるようになるのでALTと意思疎通がうまくいかない理由が
わかるようになります。



ぜひ、次回も楽しみにしていてください。

 エリ(後藤カルジェロビッチ 瑛里)







ライン

体験会、体験レッスンのお申込みお問い合わせはLINEで受付ています。

お気軽にLINEでお問い合わせくださいませ。

お友達、ご兄弟で一緒の体験レッスンご希望の方も

お問い合わせお待ちしております

友達に追加する >>

   

   

アメットの人気記事5つ!

↓↓↓↓

1位 小学生、BBカードレッスンの様子

2位 ERIってどんな人?

3位 史上最高の英語教材 BBカードってなに?

4位 【BBカード効果まとめ】英語はルービックキューブを崩すように学ぶ!

5位 【CTP絵本効果まとめ】人生をも変えるCTP絵本で英語を始めよう!

   

大阪市平野区にある英会話教室アメットの体験レッスンは無料!

レッスンの様子などはインスタにて。
無料体験レッスンはLINEで随時受付中。
twitterもやってます。

体験会、体験レッスンのお申込み、お問い合わせはLINEより 受け付けております。