元海外豪華客船クルーERIが英語脳になるために半年指導します!

   

Hello!

ハイスペックキッズ英会話講師、ERIです!

今回は大人コースの目玉商品

英語基礎を完全マスター!きちんと英語が話せるようになる半年コース

元海外豪華客船クルーERIがあなたを英語の世界に導きます

の1か月目の内容をご紹介!


初月で伸びるであろう英語スキル


・英語の基礎を理解

・英語を話すことに慣れる

・忘れている文法を思い出す



ERIから課される課題をこなしていくだけで、このコースが終わる半年後にはあなたの英語力は本当にびっくりするものになっています。

ただ、

毎日の努力

は怠ってはいけません。

毎日の努力があっての6か月後。

逆に6カ月だけでも毎日頑張れば英語はあなたの物になる!


このコースを受けるなかでどう、英語が伸びていくかの表です。

これと同じ、もしくはこれ以上の上昇グラフ線になるように頑張りましょう!

1か月目の主な課題

1. 絵本のマネ

2. 黄金の基礎文を身に付ける(現在形)

3. Grammar in Useで細かい文法のおさらい


これから続くブログで課題の詳しい説明をします。

まずは、

黄金の基礎文

の話をしましょう。

黄金の基礎文とは?


肯定文、否定文、疑問文、疑問詞の文のセットのことを言います。

例えば She is a mother.を軸にして、否定、疑問、疑問詞whoを使った文章を考えてみてください。

となり、肯定、否定、疑問、疑問詞の文章を私は

黄金の基礎文

と呼びます。

こんなん知ってる !

と思われましたか?


そう、こんな簡単な文章、だいたいの人が知っているんです。


では、なぜエリはこの文章を勉強しないといけないと強く主張するのでしょう?

なぜなら

この文を覚えたら

単語の入れ替え

が簡単にできるようになるからです。



この黄金の基礎文で覚えて欲しいのは、

主語や動詞がどの位置にあるかという事です。



このトレーニングで習得してほしい事は、

下記の順番。↓


英語は単語力がものを言うと聞いたことありませんか?

それは、この順番さえ覚えてしまうと

後は入れ替え作業でたーーーーくさんの文章を自分で作れるようなるから。



この順番で話せるようになれば

相手に大きく勘違いされることは絶対にありません。

これは言い切れます!!!

「海外で自分の英語が全く通じない」

「自分の思ったように理解されない」

「外国人の言っている事がゆっくりでもわからない」



これらの悩みは、黄金の基礎文を理解することで簡単に解消できます。



そして、時制を変えるのだって簡単。


どこかを過去形に変えたらそれでおしまい。

さて、どこでしょう?


そうですね、be動詞の所をwas, wereにすればいいだけ。

過去形にしたい上に、主語をKanaにしたいのであれば、

主語の所にKanaを入れてそれに対するbe動詞wasを入れれば完成。

ほら、最初の文と場所は一切かわならいでしょう?

この単語の順番を間違えると自分が思っているように相手に伝わりません。

いや、だからこんな簡単な文は知ってるよ! 

と思われた、あなた。


スピーキングになった時に、このレベルの文章を間違えずに100発100中言えますか?


頭でこのルールを分かってはいるけど、話したら間違えるんです。

きちんと体に染みついてないから、話そうとしたときにパッと英語が出てこない。

英語が瞬時に口から出てこないのは語順が身に染みてないし、アウトプットの量が圧倒的に足りないから。



ここに黄金の基礎文トレーニングの練習問題を載せます。


 

1 He is bored today.

彼は今日暇だ。

肯定

否定

疑問

疑問詞 Why

2 I’m interested in that.

私はそれに興味がある。

肯定

否定

疑問

疑問詞 What

3 The seat is taken.

その席はとられていますよ。

肯定

否定

疑問

疑問詞 Why

この文章を間違えずに、反射的に言えますか?

私は間違えずに12秒で言えました。

この

反射的に

というのが大事です。


英語が話せる人は私と同じようなスピードで言えるはずです。

この記事を読んでいるあなたには最初の1か月目で黄金の基礎文がしっかりと体に染み込むようにトレーニングをしていきます。


基礎練習をするから英語をきちんと理解することができ、のちに応用を使えるようになるのです。

どんな英会話スクールでもこれはやっていません。

どこのスクールもまず、話す事に集中にしていますが、

基本が出来てないのに、応用ばっかりやったってムダ。


大半の人がこの基礎をないがしろにし、「話せるようになりたいから」と、とにかく話します。


ですが、間違った英語を100回話したところで正しい英語は1文も話せるようにはなりません。


そうですよね?

正しい英語を50回でも口にすれば実践で1回は正しい英語を話せることができ、

外国人と話が出来るようになる一歩を踏みだせます。



間違った英語を100回話す1年

正しい英語を100回1か月で話す




どちらがあなたの時間をムダにせずに英語を話せるようになるでしょう?

英語を話せるようになる人、なった人は必ず正しい英語を発している量、

つまりアウトプットを圧倒的な量してきたのです。


私のオリジナル教材の1ページ目を載せるので

是非ご自身で勉強してみてください。

これを1か月するだけでも全然違います。

今すぐ体験に申し込んでこの黄金基礎文のトレーニングを受けましょう。




オリジナル教材1ページ目

答え

目標は間違えずに25秒で言えるようになること。

1週間だけでも続けてやってみてください。

1週間後には少し口が英語に慣れてるはずです。




次の2か月目の様子はこちら↓

ライン

LINEお友達登録で

無料体験会に申し込もう!

次回の体験会は2月28日(日)16時30分から~

対象年齢小1~小6

上記お時間、年齢が合わない場合はご相談ください

友達に追加する >>

   

   

このブログに初めて来てくれたアナタが最初に読むべき記事4選!

↓↓↓↓

ERIってどんな人?

史上最高の英語教材 BBカードってなに?

【まとめ】BBカードには30もの効果がある!

【まとめ】CTP絵本の効果30選!

   

大阪市平野区にある英会話教室アメットはいつでも体験無料!

レッスンの様子などはインスタにて。
無料体験レッスンはLINEで随時受付中。
twitterもやってます。

ご質問などはLINEや問い合わせ より受け付けております。